2013-08-13 15:47 | カテゴリ:スピーチ
短い時間で、いろいろな事を教えなければならない時。

私の場合は、ボイトレの時ですが
言葉が溢れるように出てきてしまう事がある(T.T)

だから、忘れないように全て言いたくなってしまって、
ついつい早口になってる私に気づくんです(◎-◎;)



生徒さん、ポカーンとする時がたまにあるけど
そんな時はたいてい私は早口…な気がします。




生徒さん達は私に対して言わないけれど、
私が発してる声のスピードが
弾丸のようだったかな?という事を自分で感じるのです。

もっと理解出来るようにお話しなければですね!きっと。




今後は気をつけてゆっくり話すことを心がけてみようと
思いました(^_^;)
 

おしゃべり好きなおばさんには
なりたくないので、スピードを落として伝えます(笑)


そう言えば、携帯につけていたパワーストーンが、
一瞬のうちになくなってしまった
2011-01-31 23:59 | カテゴリ:スピーチ
ナレーションらしくナレーションしようとしない。。。

本日のレッスンでいろんな人が言われていた。そして私も・・・




いらんなパターンの現役のナレーターさんに教えてもらうのは

かなり鍛えられる

客観的に見てもらえるのは、ありがたい。

そして、皆が進化していく・・・




ナレーターで現場に出るよりも、レッスンの方が緊張するわ~。

心をもっと鍛えるぞ~





あっ、これデジタルレコーダーなんですが
レコーダー
¥15000位で、どなたか買ってくれる人いませんか~?

私、ProTools使っているのでこのタイプはあまり使ってなくて・・・


興味のある方はご連絡くださいっ(^^)

2010-05-24 23:54 | カテゴリ:スピーチ
月に何度か、事務所にて声の仕事のお勉強しています



文章を読むとき

自分ではメリハリ付けているつもりでも、なかなか伝わらなかったり

押し付けがましくなってしまったり・・・


読み手と聞き手の距離は遠くなってはいけないかな~と思ったりと・・・勉強しています


こういうのは歌にもつながっていくと思いますね~


独り言でした(^^)







2010-05-10 21:27 | カテゴリ:スピーチ
かつぜつ・・・やっていないとホント、だめです。



別に声の仕事をしている人でなくても、

話していないと口が思う様に動かないし

舌も動かなくって、ラ行が流れてしまったり

言葉がこもってしまい、聞きなおされた!何てこともあるでしょう。



たまにはこんな言葉を言ってみてください。

早口言葉です

 
◎竹屋のたけやぶに竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから竹立てかけた

◎魔術師魔術手術中

◎農商務省特許局・日本銀行国庫局・専売特許許可局・東京特許許可局



一発でいえたかな~????




今日は私、ナレーションの勉強日でした。

簡単な文章なら大丈夫でも、

長い文章になると自分でも「かつぜつ」が今、悪いかったなってすぐに分かります



また、歌の仕事でレコーディングをする時

歌詞が入っていなくて「ラララ・・・」で歌わなければならない事、結構あります。

かなり速いテンポになると、その「ラ」が流れてしまったりするの

結構「ラ」で歌うのって難しいんだよね

しかもその「ラ」でニュアンスを入れて歌うとなるとね・・・(笑)



レッスンの重要性を改めて感じます(^^:)

2009-12-13 23:59 | カテゴリ:スピーチ

本日は
江東区の森下文化センターにて、子どもたちと一緒に
アフレコのワークショップ「アニメーションを作ってみよう」に参加してきました


子供達がアニメのストーリーを考え→絵を書き→それを動画にし→それに台詞を入れてアフレコをしちゃうのです!!
5歳から12歳までの20名の子供たちが集まっていました



このワークショップは計三回行われるのですが
本日は、前回(第一回目)に書いた、子供達の絵にあわせ
台詞&ナレーションのレコーディング



そこで、子供達のレコーディング前にきちんと声が出せるように
ボイストレーニングをしてほしいと、依頼を受けました


もちろん即、OKでした。




メニューは

まず
①音楽をかけながら歩いたり走ったりと体を動かしあたためます。
②声帯を振動させながらの発声
③その後は、変な声を出させます(秘密)
④最後は「かつぜつ」を行います



まずは私、皆さんに挨拶しました。
私「みなさ~ん!こんにちは~


子供達「・・・こ・んにち・は・・・」(←か細い声。しかも数人の声)


私「あれ~?声が小さいネ~ もう一回!こんにちは~」(←よくあるTV風に)


子供達「こんにちは・・・」(←先程よりも少し大きな声になった。しかしまだ緊張しているか、様子を伺っている感じ


今日は寒いし、みんなの体や声もまだ起きていないようだ・・・よしっ!





そこで、先ほど紹介したレッスンをやってみました



その後の子供達はというと・・・

私:「では、みんなで「お~い!!・は~い!!」って言ってみましょう!!」と私の後に言わせたところ


子供達の声は劇的に変わり、元気で大きな声になり
表情も笑顔になりました

あ~・・・子供達はなんて素直なんでしょう素敵!!




アフレコ本番になると、緊張する~とか言ってたものの

とても表情豊かに、上手に絵に声をのせていました
アフレコ子供達

アフレコ風景↑



素敵な企画に声をかけてくださった和田カヨさん、そしてやたみほさん、企画の森下文化センターの鈴木さん、声優の下和田裕貴さん、田中麻紀子さん有難うございました。
アフレコ
カヨさんと

23日に、皆で今回の上映会をするのですって~楽しそうだな