2012-10-14 18:21 | カテゴリ:live
久しぶりにBillbordTokyoへ行ってきました



Raul Midon(ラウルミドン)

私は、生徒さんに教えてもらって
デビューの頃から好きでしたが
ライブパフォーマンスを観たのは初めて


いやー、本当に素晴らしかった
彼はシンガー・ギタリスト

一曲目から凄すぎて思わず笑ってしまう私。

何なんでしょう。
あの空気感というか、バイブレーションというか…


手が大きくて、スラッと長く伸びた指先。


その指先で、ギターの弦を優しくそして
力強くはじいて行きながらリズムとメロディーを作り出してゆく


ステージ上は、彼たった1人


音の存在感は1人でも十分にすごかった。


声に関して言えば
彼は自由自在に、自分の声をコントロールしていて
水の上をぴょんぴょんと飛んで遊んでいるかのような、そんな感じ。

力強く歌ってみたり、優しく歌ってみたり、
うねってみたり…表情豊かだった。


マイクの使い方、とっても勉強になったなぁー( ´艸`)
ボイトレ的な見方よね(笑)


ずっとワクワクさせてくれた。


思い立って行ってきて良かったわ



Thanks
秘密

トラックバックURL
→http://hironoy.blog81.fc2.com/tb.php/2286-491c0071