2013-01-09 01:02 | カテゴリ:海外
少しずつ、アップしていこうと思います

ま~、自分の日記のつもりで記入してますのでスルーしても大丈夫です(^^)



12月31日・・・

関東で言う「Suica」の様なもので「Oyster」と言うカードを購入し
地下鉄で移動

「The National Gallery」ナショナルギャラリーへ
ここは、トラファルガー広場に面しています。

西洋の建物は本当に好きです
トラガルファー広場
↑ ナショナルギャラリーから、広場を見ている。

高さ55メートルのネルソン記念柱がそびえ立っています。
ナポレオンを打ち破ったトラファルガーの海賊で
戦死しつつも勝利を収めた成功を称えて建てられたんだそうです。




そして、写真で私が立っている場所、
西洋絵画のコレクションとしては世界最高ランクのナショナルギャラリー!!

沢山の作品を観に行ってきました。
私が観たかった作品がいくつかここにあってね(^^)

日本には持ってこれない様な大作が、海外には沢山あって
本当に海外の美術館は見応えがあります~

ゆっくり見ると、あっという間に時間が過ぎるので
目的の絵画をチェックして、後はちょっと早歩きで




その後、電車を乗り継いで別の美術館へ
橋を渡って向かったのですが、ここの橋の所がかっこよかったので
写真を撮ってみました
BLACKFRIARS BRIDGE1


この橋を渡り「Tate Modern」テートモダンへ
ここは、現代美術の作品が揃っています
ピカソ・マティス・ダリ・セザンヌ等、巨匠の作品も多い(^^)

6階まで行くとCafeがあるのですが、混んでいたのでお茶はせず、景色のみで。
テートモダンからの景色

テムズ河を越えて、セントポール大聖堂 イイネ~!!




ささっ、あそこへ行ってみましょう
今度は、右下に写っているミレニアムブリッジを渡って(先程の橋とは別)・・・

St Pauls


「St.Paul's Cathedral」
ここは時の建築家クリストファー・レンという方が
35年の歳月をかけて建設したんですって


ここには日本語でのオーディオガイドを借りる事が出来るので
建物の見かたがわかりますよ

中に入って、ドームを下から見上げると・・・豪華絢爛でクラ~っとする感じ(^^)





そして、このドームは上まで階段があるとの事
下から階段で囁きの回廊へ(257段)
30メートルもあるので、太ももがプルプルです(^^:

でも、そこから下を見ると本当に感動でした。
ダイアナ妃が結婚式をした場所なので、皆さんも見た事あるかも?ですね

キャンドルの炎がゆらゆら揺れていて、幻想的



すると、奥に狭い石の階段が見えてきたでは・・・
よし!!昇ってみようか!!



しかし、これが急なんですよ~~~

歳をとったら絶対行けないから、元気なうちにと



すると、そこにはキレイな夜景が広がっていました~~~

でも、あわわわ~~~~~~~(><)
泣きそう
だって高いっっっ・・・怖いべした~




すると、そこにいた係員!
もう閉館時間になるから、早く上に昇ってくださいと・・・・ガクガク・・・

よし、そこまで言うなら行ってみよう!
自分を試してみようじゃないのよーと挑んでみた



しかし・・・しかし・・・しかし・・・



しばらくして、すぐに心臓がギュってなった(><)
だってね途中、鉄で出来てる階段なんだけど
下が編み網になっていて下が見えるわけ!!
今思い出しても、力が抜けます(TT)



かなり半べそ状態で、観光客に何人も追い抜かれながらも昇り続け
下の大聖堂フロアから85メートル、階段で528段
上まで昇ったぜ~~~~!!


もう、冷や汗というかあぶら汗と最近運動不足だったので
足に乳酸が溜まってで、汗だくでした(笑)

ガクガクしながら、キレイな写真を撮ってきたので、見てやってください


黄金廊からの眺め
頑張ったから、2013年はきっと良い事あるねw


ちょうど下のフロアに降りてきたら拝礼をしてました。17時の唱詠晩祷
聖歌隊の美しい歌声に、先程のドキドキも落ち着きました(^^:



そんなわけで、ロンドンでのカウントダウンに繋がるのですが
文章が思いのほか長くなってしまったので、
明日にしま~す☆ では!
秘密

トラックバックURL
→http://hironoy.blog81.fc2.com/tb.php/2375-5c8f6838