2013-09-15 02:46 | カテゴリ:声・のど・身体
歌手にとって必要なもの。。。

俳優でも、楽器を演奏するプレーヤーも、スポーツ選手でも。。。


やっぱり「健康」‼

につきます(*^^*)



身体は勿論ですが、
私がここで言いたい事「心の健康」

気持ちのあり方によって、歌い方が変わったりするから。



たまに、教え子の声を聴くと
何かあったかな?と感じることがあって
問いただしてみると「実は…」って言ってくる時が良くある。


体調の不調もありますが
心の不調は如実に声に現れる。
急に泣き出す生徒も1人や2人じゃなかったりするしね。

だから最近、別の勉強もしようか…とか思ってみたりもしますが(笑)



話はそれたけど、その位「声」は正直って思うんです。



でも、おきゃくさんの前に立ったときは
そんなの全く関係ない。
何があっても、最高のパフォーマンスで行かなければならないのですから。



しかし、やっぱり生きてる以上
いろんな感情が日々あるわけで
ハッピーな時は良いけど、
辛く落ち込んでいる時、
緊張している時などは
体に変化も起きるので(いろんな筋肉が硬直したり、又はその逆だったり、喉が乾いたり)
それによって声に影響が出やすい。



これは私も経験いっぱいしてきたし
今も人前に出させて頂いて
第一線での活躍の場があるからこそなおさら自分でも気づく事がある(^_^;)




いつも同じ舞台をやっていても
いつも全く同じ歌い方・全く同じ感情。。。っていうのはあまり無い。


常にそこには新しい感情が湧いてきたりするし
コンディションによっても違うし、、、
それによって、自分の中でいろんな発見がある。
感情的になる事も必要で
もう一方では冷静な自分もそこにはいないといけなかったりもして。。



いろんな体験を重ねて来たことで、自分の心の変化にも気づける。



たまにコントロールが難しい時もありますが
いろんなことがあっても
常に平常心を心がけているつもり?です

ムカっ‼ってことがあっても
違う方に感情をシフトチェンジして冷静にするように訓練?しています(^-^)




舞台では、その時に常に新しく生まれる感情をだいじに
歌い演じていかなきゃな~って思ったり。


自分の「ココロ」に耳を傾けてみよう…
今よりもっと先をみて行こう‼


と、自分に言いきかせている私です(^_^)


秘密

トラックバックURL
→http://hironoy.blog81.fc2.com/tb.php/2622-193e0f0f