FC2ブログ
2007-02-19 10:57 | カテゴリ:映画・美術
今日は本当は、見たい映画があったんだけど、とことん無かった
で、今回は「ムルンバの叫び」と「M:i:3」借りてきました

「ムルンバの叫び」は最初からショックングな映像で。。。どうしようかと思った~(><)怖かったし生々しかった!

かつて、ベルギーの植民地だったコンゴ。
そのコンゴ独立の為に、立ち上がった指導者「ムルンバ」が処刑されるまでの現実にあった話

アフリカはいろんな問題がありすぎるね。
援助の仕方を間違えると、全く意味の無いことになるし、
その国が自立できるものもできないんじゃないかと思う事がある。

権力を持つ人間だけが裕福に暮らし、庶民たちは貧しく人間らしくない扱いを受ける生活。。。

その原因は明らかなのに・・・何らかの援助をしたいと思っても意味のある使い方をもっとしてもらえないと、とても悲しい。
全てではないけれど、援助の物資を送っても自分たちでそれを奪い合って殺しあいが起きたりもしているという怖い事実。

自分の周りさえよければ・・・ではなく、もっと自分達の国全体を良くしたい!と言う革命的な人達がいたらいいな~と思う。

なんかそんなことを考えさせられた映画でした・・・

秘密

トラックバックURL
→http://hironoy.blog81.fc2.com/tb.php/89-4bc28aa0